歩くように世界で暮らす

海外生活での気づきや知識をまとめて紹介

ビジネス/Business

【NBAも生で観れちゃう?!】「YouTube Live」がとてつもなく破壊的なイノベーションだと思った件

投稿日:


最近、動画コンテンツ領域において大きなイノベーションが起ころうとしていますよね。日本だとLINE LIVEAbema TVなど積極的に仕掛けているという記事をよく見掛けます。

そんな中、お恥ずかしながら最近知ったのですが、YouTube Liveってご存じですか?名前の通り、Liveでスポーツや様々なコンテンツが観れちゃうというYoutubeのサービスなのですが、これがヤバいポテンシャルを秘めています。

今回は、そんなYouTube Liveについて少し見ていきたいと思います。

これはテレビも戦々恐々とする世界

今までスポーツの試合ってテレビで放送されたり、日本で言うとスカパーや有料チャンネルを別途契約して観るというのが主流だったと思います。

最近はアプリ等を使って観れたりするようになってきていますが、まだまだ使いにくかったりしますよね。アメリカに来てからNBAを観たいと思ってテレビを探して奔走したりもしました。

何とか無料で観れないかと思い、探していて最近発見したのが、YouTube Liveなのです。様々な個人・団体がこのサービスを利用してLiveコンテンツをアップしてユーザがリアルタイムで観れるというもの。少し前は、ustreamなんてものが流行ってましたが最近どうなったんだろう...

まぁそんな事はさておき、最近はこれを使ってNBAの試合とか観れるようになったり、あとはNBAのサテライトリーグであるD-Leagueなんてのも放送されていたりして、たまに未来のNBA選手の試合を観戦しています。

youtube-live-1

こうやって試合の合間にコンテンツ提供者が出てきて、画像右側のタイムラインを使ってリアルタイムで視聴者アンケートとったりと、視聴者とのコミュニケーションとったりしてるんですよね。「みんなどこの国から観てるの?」みたいな。笑

youtube-live-2

以上、いかがでしたでしょうか?。消費者が内容を生成していくメディアを一般的にはCGM(Consumer Generated Media)なんて言われていますが、インターネットの普及でメディアの在り方もどんどん変わっていくような可能性を感じますね。

それでは、今日はここまで!



Thank you for reading:)

See you next time!







-ビジネス/Business

Copyright© 歩くように世界で暮らす , 2019 All Rights Reserved.