歩くように世界で暮らす

海外生活での気づきや知識をまとめて紹介

エンタメ/Entertainment

ツリーハウスを見て、本格的にエクスペリエンス志向の時代が到来したと思った

投稿日:


皆さん、普段何をキッカケにお金を使いますか?もちろん、使う場面や季節など外的要因によって全く異なるというのはありますよね。

近年、世の中はモノが溢れ、「安い・早い・便利」なフレーズから「体験・経験」に志向が変化しつつありますが、例えばAirbnbは身近で非日常を味わう事ができる事から、ニーズとマッチして急激に成長していますね。

そんなこんなで先日、ネットで色んな記事を見ていたら「あっ行ってみたい!!」と感覚的に気になったものがありました。それは「ツリーハウス」という小さい頃の憧れていたものでした。

このツリーハウスも非日常を経験できて、現代のニーズとマッチしているなぁと思ったのもあって、今回は3つ厳選して最近の「ツリーハウス」をご紹介したいと思います。

アメリカ・ポートランドを参考にした設計「椿森コムナ」

treehouse-2
JR千葉駅徒歩9分のところにある「椿森コムナ」。まだOPENしたばかりなのですが、大人っぽいデザインや雰囲気でカップル・夫婦でも楽しめる事間違いなしのツリーハウスです、手作り感があってそれがまたいいですね。Instagramにも魅力的な写真が載っていますよ〜!

森の空中基地「KUSUKUSU」

treehouse-3
あの星野リゾートが熱海で運営する「KUSUKUSU」。ワールドクラスのクスノキの上にあるツリーハウスは圧巻そのものです。しっかりお金を使ってもらうアクティビティも準備されていて、さすが星野リゾートという感じ。洗練されていて、宿泊施設運営のノウハウが存分に感じられますね。

北軽井沢のキャンプ場「Sweet Grass」

treehouse-4
北軽井沢のオートキャンプ場にある「Sweet Grass」。どちらかと言えば、アウトドアに趣が置かれ、お子様連れの家族などにはすごく良さそうですね。数種類のツリーハウスから選べるオプションも非常に面白いです。

個人的には、今までツリーハウスって言うとどうしても家族連れのイメージがあって行きにくいイメージがあったんですが、絶対Peleみたいな大人にもニーズありますよね。

例えば、都会で遊び慣れていて少し刺激を求めている大人向けに、ちょっとオシャレで週末にふらっとカップルで行けたり、英語でのサービスも整っていて海外からの旅行客も泊まりにくるような、そんな洗練されたツリーハウスなんてあったらすごく面白いのかなぁなんて思ったりします。

それでは、今日はここまで!

Thank you for reading:)

See you next time!







-エンタメ/Entertainment

Copyright© 歩くように世界で暮らす , 2019 All Rights Reserved.