歩くように世界で暮らす

海外生活での気づきや知識をまとめて紹介

ビジネス/Business

資本家とサラリーマンの違いはスバリ「考え方」【実例あり】

更新日:

社会に出てから数年以上経つと転職する人や大学院進学にして学び直す人、起業する人もチラホラと周囲に大きな変化が起きます。

ずっと資本家とサラリーマンって何が違うんだろう?と考えてきました。

そんな中、実は資本家とサラリーマンの大きな違いって実は「考え方」なんじゃないかと思った事について書きたいと思います。

成功者とサラリーマンが大事にするもの

ある資本家の話

ある友人の父親は資本家で、数々の事業を成長させて輝かしい業績を残していました。

友人は小さい頃から資本家としての「働き方」や「考え方」について父親から叩き込まれたとのこと。

そんな友人と旅行するために久々に再会し、レンタカーで移動しながら観光地巡りをしました。

ちょうどその途中で「今後のことも考えると車欲しい」という雑談をしていて「考え方」が違うというこに気づきました。

どんな考え方だったのか下記で簡素化して見ていきましょう。

<サラリーマン的な考え方>
(購入前)車が欲しい

良い車は高いし、無理しないようにとりあえず「予算」を決めないと

決めた予算中でどんな車を買えるか探してみよう

本当は欲しい車があるけど、予算超オーバーのため今回は我慢して安めの車にしよう

(購入後)とりあえず車買えて、それなりのパフォーマンスなので今回は良かった

<資本家(友人)の考え方>
(購入前)車が欲しい

アイディアを考えたり整理する「時間」が欲しいからできるだけ静かな車がいいな

そうするとやはり価格帯が上がるが、評判聞いてみてもやはり高い車は静かで快適とのこと

高いけど車乗ってる時の時間でビジネスのアイディアを考えるにはこの車が必要

(購入後)すごく静かで快適な車で大満足、時間を買ったと思えば安い買い物

資本家は投資とリターン

上記のように同じ「車を買う」という一つの行動を見ても、その背景には大きな考え方の違いがある事がわかりますよね。

お金持ちだからこういう発想ができるのでは?と思う人もいるかもしれませんが、

人生にとって時間意識が高い人がお金持ちになったという結果論のように思います。

学校では教えてくれない重要な話

今回の話は投資とリターンの考え方なので、友人が小さい頃から資本家の父親から日々教えられていたように、

考え方を知っていると後々の人生を豊かにするのではないかと考えさせられます。

ちなみに今回は高級レンタカーを借りて旅行したのですが、予想以上に旅行中は快適で、

旅行の最後に友人が「数億円のビジネスアイディア浮かんだし本当に良かった、ありがとう!!」と言って嬉しそうに帰っていきました。

それでは。







-ビジネス/Business

Copyright© 歩くように世界で暮らす , 2019 All Rights Reserved.