歩くように世界で暮らす

海外生活での気づきや知識をまとめて紹介

ビジネス/Business

さすがにもうそのコンテンツ形骸化してない?何でもかんでも「オブ・ザ・イヤー」をやりたがる人達

投稿日:


年末という事もあって、世間はお祝いムードで何だかすごく楽しいですね。ここサンフランシスコでもサンタの帽子を被っている人達が街にちらほらいたりと見ていて非常に愉快な気持ちになります。

そんな中、最近思う事がありまして、ネット上のコンテンツが形骸化してきてないか?という事です。まぁ良い悪いは別として、特に「オブ・ザ・イヤー」コンテンツはみんなこぞってやりたい企画の代表格ではないでしょうか。笑

今回はそんな「オブ・ザ・イヤー」を色々集めて少し見ていきたいと思います。

「限定商品」と同じくアトラクティブ?な「オブ・ザ・イヤー」

1, ショップ・オブ・ザ・イヤー

これは楽天市場が毎年年末に開催するやつですね。4万店以上の中から総合の上位10店舗とジャンル別に表彰があるようで、楽天市場の出店者さんはこの賞を目指して1年間頑張るそうです。

2, カー・オブ・ザ・イヤー

モータージャーナリストが中心になって開催されます。Web投票や試乗会などを経ての表彰となりますが、目的は一層の性能・品質・安全の向上を促すと共に業界発展と地球環境保護、交通安全に寄与する。という事で車好きにはたまらないコンテンツなのでしょうか。

3, ベストチーム・オブ・ザ・イヤー

サイボウズや星野リゾートなどが協賛で入っているようですね。でも、これ誰がやってるんだろう。審査員の人選もよくわからないww

4, イクメン・オブ・ザ・イヤー

厚生労働省の後援らしいですが、これって誰得なんでしょうか?これを見たお父さんがイクメンになる事を願っての開催なのでしょうか。

5, ベビーシッターオブザイヤー

日本ではまだ珍しいベビーシッタービジネスを展開するカラーズが開催しているみたいで、「日本にベビーシッター文化」を広めるために、SNSでの拡散を狙っているようですね。

6, くるみパンオブザイヤー

くるみパンというのは非常に奥が深いのか、2011年から開催しているようで非常に気になります。笑 ちなみに毎月3日は「くるみパンの日」のようですww

7, アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー

新日本監査法人(EY)が開催していて、過去にはJINSでお馴染みジェイアイエヌやQ&Aサイト『OKwave』を運営するオウケイウェイヴなどが受賞しているようですね。監査法人のスタートアップ狙いが垣間見えます。

8, リノベーションオブ・ザ・イヤー

500社を超えるリノベーション住宅推進協議会加盟企業の施工実績の中から、一年を代表するリノベーション作品を選出していますが、インテリア好きにはたまらない「オブ・ザ・イヤー」ではないでしょうか。

9, ふるさと名品オブ・ザ・イヤー

内閣府の後援や、JTB・楽天・Yahoo・電通などが実行委員会に名を連ねる地方活性化の手段として開催しているようです。テーマは経営の三要素の「ヒト」「モノ」「カネ」ならぬ、「ヒト」「モノ」「コト」です。

10, ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー

主催が日本歯科医師会で協賛がLOTTEとはすごい組み合わせですね、「笑顔」の写真をエントリーしてグランプリになればLOTTEお抱えの韓国ロッテホテルに宿泊できるという特典付きです。

と、まぁ10の「オブ・ザ・イヤー」を見てきましたがいかがでしたでしょうか?こうやって見ると「オブ・ザ・イヤー」コンテンツは、従来のただ単に一方的な発表形式というよりは、最近ではよりSNS等の拡散性のあるメディアを絡め、時代に適応しながら受け継がれていっているという事がいえますね。笑

それでは、今日はここまで!



Thank you for reading:)

See you next time!







-ビジネス/Business

Copyright© 歩くように世界で暮らす , 2019 All Rights Reserved.