歩くように世界で暮らす

海外生活での気づきや知識をまとめて紹介

ビジネス/Business

【モバイル決済の評判比較】Square(スクエア)とAirPAY(Airペイ)が日本市場でデッドヒートを繰り広げている件

投稿日:


アメリカの「キャッシュレス文化」との対比で日本は「キャッシュ文化」と言われていますが、最近日本でも「キャッシュレス」を促進するモバイル決済サービス市場がかなり盛り上がり始めています。

個人的には、アメリカのモバイル決済の覇者である「Square(スクエア)」とリクルートライフスタイルの「AirPAY(Airペイ)」が日本市場ではかなりアツい戦いになりそうな予感がしていて楽しみです。

この分野はPele自身も非常に興味を持っているので、せっかくなので今回は簡単に両サービスについて見ていきたいと思います。

覇者SquareSquare(スクエア)に挑むAirPAY(Airペイ)

Peleは現在アメリカ在住ですが、こちらに来てから本当に紙幣やコインと言ったいわゆる「キャッシュ」を使う機会が減って、ほとんどがクレジットカード決済で完結するようになりました。日本にいた時は、「クレジットカードって危ないんじゃない?」って思っていた時もありましたが、一回慣れてしまうと元の状態には戻れなくなるんですよね。電話で簡単に例えるなら、「今更スマホ解約して、固定電話だけで生活する」みないな感覚でしょうか。

という感じなので、スーパーはもちろん、カフェや授業料、無賃乗車時の罰金支払いなんかもクレジットカードで決済していてビックリします。

今後、日本が多くの海外観光客を招いて観光立国を目指す上でも「モバイル決済」はますます需要が増えていく分野になってくると言えます。ちなみに、実際にPeleのアメリカ人の友人曰く、「日本の素晴らしい都市発展とキャッシュ文化のあまりのギャップに驚いた」と言っていました。

さてさて、それでは両サービスの比較ですね。ちなみに、決済時の加盟店手数料は両サービスともおおよそ「3.25%」とあまり大きな差はありませんので、今回は比較に入れないように実際に使っている方からの評判も加味しながら見てみましょう。

Square(スクエア)
-プラス面
・入金サイクルが早い(最短翌営業日)
・導入スピードが早い(最短翌営業日にはカードリーダーが届く)
・認知度抜群で決済するお客さんの安心感がある

-マイナス面
・日本国内での利用者が多いJCBカードが使えない(VISAカードとMasterCardは可能)

AirPAY(Airペイ)
-プラス面
・利用できるカード会社が多い(VISAカードやMasterCardはもちろん、JCBカード・アメックスなども)
・日本国内で利用者の多いSuicaやPASMOでの決済が可能

-マイナス面
・導入スピードが遅い(審査に1~2週間掛かる)
・入金サイクルが遅い(最大でも月6回)

まとめ

個人的には、スピード感(導入スピードと入金サイクルなど)を優先するのであれば、「
Square(スクエア)」で多くのお客さんに対応(JCBカードやSuicaなど)したいというのであれば「AirPAY(Airペイ)」がいいのかなと感じました。
モバイル決済サービスが登場するまではカード決済対応開始する事で面倒な手続きもありましたが、モバイル決済はPeleも実際に使った事ありますがめちゃくちゃシンプルで便利です。カード払いOKにするとお客さんからの印象も良くなるし、かなりメリットは多いと思いますので重宝間違いなしのサービスです。

それでは、今日はここまで!

Thank you for reading:)
See you next time!







-ビジネス/Business

Copyright© 歩くように世界で暮らす , 2019 All Rights Reserved.