歩くように世界で暮らす

海外生活での気づきや知識をまとめて紹介

エンタメ/Entertainment

客観的に日本を見てみるとそこにはどんな景色が広がっているのか?

投稿日:

Peleもそうなのですが、海外在住・海外旅行・仕事などで海外と関わっていない限り普段なかなか客観的に日本を見る機会って少なくないですか?

当たり前ですが、自分が持っている日本のイメージと外国人が持っている日本のイメージって、かなり差異があるなと最近思います。

今回は、そんなギャップについて少し見ていきたいと思います。

歌舞伎?アニメ?天狗?日本ってどんな国??

外国人の友人と話していた時、日本についてのイメージを聞いたら「歌舞伎、アニメ、天狗」との事ww

確かに日本っぽいと言ったらそうなのですが、その当時Peleは日本のカルチャーに疎くて非常に抽象的な事しか言えなかった経験があります。

日本に住んでいるとそういった事ってなかなか考える機会ないと思うのですが、異国の地に来るとかなり考えさせられます。皆さんなら外国人の方に「歌舞伎、アニメ、天狗」を聞かれて何と答えますか?

海外のティーンエイジャーはこう見る

今回はタイトル通り、客観的に日本を見るとどうなのかというお話で特に音楽業界について面白い動画があったのでご紹介します。

それは、海外のティーンエイジャーたちがYouTubeを通じて様々なものにリアクションするというもの。「Fine Brothers Entertainment」というチャンネルでチャンネル登録者数1,000万人以上とかなり人気になっています。

どれだけの規模かというと、日本で人気のあるユーチューバーのヒカキンやはじめしゃちょーでもチャンネル登録者数約200万人と、単純に比べて数倍の差があります。

そして、今回はそんな彼ら彼女らが、日本のJ-POPを観た感想を何のしがらみもなく、自由にコメントするというものです。どんなアーティストが登場するかというと日本を代表する「Perfume」「EXILE」「AKB48」です。

さて、結果はいかに?!

それでは、今日はここまで!

Thank you for reading:)
See you next time!







-エンタメ/Entertainment

Copyright© 歩くように世界で暮らす , 2019 All Rights Reserved.