歩くように世界で暮らす

海外生活での気づきや知識をまとめて紹介

ビジネス/Business

マッキンゼー・ハーバードMBAの南場智子さん率いるDeNAが魅力的な理由はここにあった!!

投稿日:


インターネットオークションから始まり、ゲーム・ベンチャー投資・球団運営まで矢継ぎ早に施策を打ち出すDeNAは非常にアクティブで魅力的な会社として最近世間で認知されているのではないかと思います。

なかでもDeNA創業者である南場智子さんは津田塾大学を卒業後、新卒でマッキンゼー、その後ハーバード大学MBAとピカピカのキャリアを歩んでこられました。

そんな方がなぜベンチャーを?また何故DeNAは魅力的なのか?今回はそんな疑問を解き明かすヒントを発見したので、見ていきたいと思います。

"人は仕事によってのみ育てられる"

1999年に創業されたDeNAはインターネットオークションのビッターズからサービスを開始し、2005年にマザーズ上場、2007年には東証1部衣替え、年間売上1000億円という日本でユニコーンベンチャーという名に相応しい会社に成長しました。

そんな輝かしいDeNAですが、ビッターズのサービス開始前には外部に発注していたオークションサイトがローンチ1ヶ月前に手違いで全くの白紙状態だったという何ともベンチャーらしい修羅場も経験しています。

起業時からVC資金を入れていた事やメディアリリースも既にされていた事からローンチのタイミングを遅らせる事ができず、その危機はユーザからの出品機能を諦め、自分たちで商品をかき集めて自ら商品アップロードし、ユーザに販売する方法をとって回避したという逸話もあります。

動画を見ていればわかりますが、サービスの要件定義はもちろん、VCから段ボール一杯に送られてきた特許抵触がないかのチェック、給料や家賃の支払い、どれ一つとしてかっこ良いものではないですが、全部同時並行でやっていたというあたりのお話はまさにベンチャーという感じです。

南場さんから学べる姿勢や考え方は多々ありますが、動画からPeleが参考になったのは大きく下記2点です。

1, 苦しい時こそ前のめりであれ

2, 大黒柱だから異動させる

1,については、南場さんの立ち振舞を見ているとわかりますが、周囲の人を巻き込めるパワーはさすがで、意識して取り組まれてきた賜ですね。また、会社のサイズによっても多少異なると思いますが、社長が一番前のめりというのは良い意味で社内の雰囲気を左右する非常に重要な項目ですね。

2,については、動画の中でも「エースが移るっていう事が、会社内に本気だという事を伝える手段」という事をおっしゃっていてなるほどと納得させられた事と、「エースがいなくなると急に今まで頭角を現してなかった社員が出てくる」というのはまさに今までPeleの経験でも感じた事があり、非常に有効な手段なんだなぁと改めて勉強になりました。

こうやって動画を見ているとやっぱり自分でビジネスやるのも楽しいだろうなぁと思ってきますね。動画の他に「不格好経営」という本も出版されていますので、ご興味ある方は是非チェックしてみて下さいね。



それでは、今日はここまで!



Thank you for reading:)

See you next time!







-ビジネス/Business

Copyright© 歩くように世界で暮らす , 2019 All Rights Reserved.