【※閲覧注意】Googleが描くAI(人工知能)の未来とはどんなものなのだろう?既に理解不能のレベルいってる…

ビジネス/Business


AI(人工知能)を用いた画像処理アルゴリズムの利用例としてGoogleが公開したプログラムコードの一つである「Deep Dream Generator」。神経回路網という脳機能に見られる特性を計算機上のシミュレーションによって表現することを目指した数学モデルとして、問題解決能力を持つようなモデルです。

AI(人工知能)は、人間を助ける能力として教育などでも注目を集めていますが、Deep Dream Generatorで作成した画像が恐怖を覚えると同時に、何ともドラッグでキマってるような画像ばかりであるということで今話題になっています。

今回は、そんなDeep Dream Generatorの画像についてピックアップして見ていきたいと思います。

思わず疑心暗鬼になるAI(人工知能)

いつ見ても恐ろしいAI(人工知能)が作った画像ですが、

膨大な学習パターンから判断し、元画像を学習済みのパターンで置き換えてその結果を出力するというものです。


動画もどうぞ、見てると何か気分悪くなりますので、あんまり見ない事をオススメします!!





それでは、今日はここまで!

Thank you for reading:)

See you next time!

コメント

タイトルとURLをコピーしました