歩くように世界で暮らす

海外生活での気づきや知識をまとめて紹介

ビジネス/Business

【百貨店・ショッピングセンターの閉店】アメリカで密かに注目を集める「DeadMalls」

更新日:

インターネットの出現によって様々な業界で変化が起きていますが、その中でも一際大きな影響を受けている業界といえば百貨店やショッピングセンターに代表される小売ビジネスではないでしょうか。

国別で見るとやっぱりAmazonが本社を構えるアメリカ国内でのインパクトが非常に大きくて、かつては小売のチャンピオンと言われていた百貨店・ショッピングモールも今や変革を迫られています。

実は、そんな変化を綴ったサイトが今アメリカで話題を集めています。その名も「DeadMalls.com」で名前はそのまんまですね。

というわけですが、今回はそんな「DeadMalls.com」について見ていきたいと思います。

閉店という現実を伝える異色のサイト

さて、まずこちらのサイトについてですが「DeadMalls.com」は、名前から想像できる通りでアメリカ国内で既に閉店して廃墟化した百貨店・ショッピングセンターについての情報を集めて紹介しているという一風変わったサイトなんですね。

アメリカでは2017年だけ見ても、メイシーズ(Macy's)やシアーズ(Sears)、JCペニー(JCPenney)といったかつての勝ち組企業の店舗も含め、数千店舗単位で閉店しており、大多数がそのままゴーストモール化していっています。

こういったある意味、人が注目しない負の部分にスポットを当てて運営する「DeadMalls.com」ですが、「捨てる神あれば拾う神あり」みたいな感じでいわゆるインターネットだからこそ生まれてきたサイトですよね。

さて、それでは実際にサイト記事として挙げられているカリフォルニア州の「CENTRAL CITY MALL / CAROUSEL MALL: SAN BERNARDINO, CA」を見てみましょうか。

The Central City Mall in San Bernardino is an interesting study in mall failure and city interference.

The mall opened in the 1970s, and was anchored by Montgomery Wards, JC Penney and Harris; a department store on the site for 65 years.

In The Late 80s the mall started having hard times, most shopper went to the Inlans Center Mall three miles south, and JC Penney closed its doors, as did Montgomery Wards, leaving Harris dept store as the sole anchor. The Mall tried to revive itself by changing ots name to the Carousel mall and the installed carousel and train ride did little to boost patronage.

Harris (the anchor) was a VERY old portion of the facility, and the city developement agency loaned them a large amount of money to refurbish their store, on the condition that they STAY. The money was spent, the renovations done and as soon as they were done, Harris had a merger, and MOVED out to the Inland Center Mall.

Now the Carousel Mall is a mainly empty shopping facility with a few mom and pop type shops and some local businesses that are fighting a losing battle.

1970年代にCENTRAL CITY MALLとしてオープンしたが、近くにInland Centerという競合モールができて客足が鈍ったという事と、それを何とかしようとモールの名前を変えて、客寄せにメリーゴーランドや小さな列車などの遊具を導入して活性化を図ったが結局は上手くいかなかったという事が書かれていて、商圏が限られているリアル店舗ならではの店舗運営の難しさを感じますね。

この他にも閉店したモール情報については、「DeadMalls.com」に色々書かれていますので、ご興味ある方はご是非覧下さいね。

それでは、今日はここまで!


Thank you for reading:)
See you next time!







-ビジネス/Business

Copyright© 歩くように世界で暮らす , 2019 All Rights Reserved.