歩くように世界で暮らす

海外生活での気づきや知識をまとめて紹介

エンタメ/Entertainment

【RPG史上最高傑作】神ゲー「クロノトリガー」の名曲を改めて聞くと昔を思い出して泣けるww

投稿日:


「ポケモンGO」が世界で話題になってから、昔夢中になってやっていたゲームの事を思い出す事があります。特に、ポケモン赤・緑が全盛期の頃からやっていた人ならそういった経験はあるのではないでしょうか?

そんな中でもPeleが夢中になっていたゲームは、今でも伝説のRPGとも呼ばれる「クロノトリガー」です。

今回はそんな神ゲー・クロノトリガーについて見ていきたいと思います。

コンセプトは「時空を飛び越えて大冒険」

クロノトリガーは1995年にスクウェア・エニックスから発売されたRPGで、当時はFFの坂口博信、ドラクエの堀井雄二、おなじく鳥山明による「ドリームプロジェクト」と大々的にPRされて人気を博しました。

スーパーファミコンソフトの累計販売数ランキングでもマリオやドラクエが並ぶ中、12位と上位に位置しており、その人気は発売から20年経過した今もなおクロノトリガーを懐かしく思うファンが数多くいます。

クロノトリガーの何が良いか?ストーリーはもちろんなのですが、何と言っても「音楽」のクオリティーの高さではないでしょうか。実は、クロノトリガーの音楽は、スーパーマリオ・FF・サクラ大戦などといった名作の音楽を担当したオーケストラ・JAGMOによって演奏されているんですね。

Peleの場合は、音楽を聞くだけで、どういった場面で使われていた曲なのか、また昔プレーしていた小さい頃の思い出さえも蘇ってきます。好きなアーティストの音楽を聞くと、昔付き合ってた恋人を思い出したりとそういった感覚に近いですね。

どれだけ名曲揃いなのかはYoutubeクロノトリガー動画のコメント欄を見てもわかりますが、本当にゲームと音楽が上手くマッチングした伝説のRPGです。

もう発売から20年かあ・・・
今も仲の良い兄ちゃんと、ランドセル放り投げて夕方からやりまくったな。
あの頃のワクワクと今の感情のギャップに驚いてます。
別にあの頃が特別良かった訳じゃないけど・・・もう言葉になりません!

すべての曲に思い出がある。この曲ってあの場面だなぁって思える!!
クロノをして思う、映像の質ではなく、ゲームの世界感が重要。
ありがとう、クロノ・トリガー!!!

それぞれのBGMを聴くたびに、プレイしてた時のことを思い出して切なくなる。
新しいゲーム全然しなくなっちゃったけど、この先、
こういう名作と呼べるゲームに出会えたらいいなぁ・・・。
また時間を忘れるくらいのめり込めるようなRPGがやりたい。

クロノトリガーの音楽はどのゲームの中でも一番すき!
曲を聴くだけで懐かしくなるし、感動したシーンを思い出して涙が出そうになる!
まさに神曲!

レポートを書きながら聞いていると、冒険の記憶がよみがえってきて涙が出てきます。
結果、レポートが進みません。
そんな自分は、風の情景が一番好きですね。

下記は、BGM集とオーケストラが演奏したクロノトリガーメドレーになります。今はスマホアプリでもクロノトリガーができるので、まだの方は是非トライしてみて下さいね。

それでは、今日はここまで!



Thank you for reading:)
See you next time!







-エンタメ/Entertainment

Copyright© 歩くように世界で暮らす , 2019 All Rights Reserved.